肉欲団Z

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

不動産投資で最初からうまくいくことは、まずあり得ない

サラリーマン大家さんという名称も一般的になった(?)昨今、不動産投資も様々なジャンルがあります。
不動産投資の迷宮に迷い込んでしまって、サイバー空間を漂い何故かこちらにたどり着いたのだろうと想像しますw
前向きなアナタは不動産の知識を得たかったのかもしれません。
トラブルに見舞われて藁にもすがる思いなのかもしれません。
今の自分の置かれている状況からよりよくなる為の情報を収集するために検索した結果こちらにたどり着いたのでしょうか?

ですが、たぶん、きっと、おそらく、maybe
  役に立ちませんww

まぁ暇つぶしに読んでいってくださいw

なお、記事に登場する、人物・団体はフィクションであり、
クレーム、中傷、悪口、罵詈雑言等々、一切受け付けません。。
(コレ書いとかないと噛みつかれる時あるのよねww) 



↓まずはこのバナーをクリックするんだワン↓

人気ブログランキングへ



どーも、しくじり大家です


不動産融資に関してネガティブな情報が増えつつありますが、それでも不動産投資を始めようとしている方が多いと聞きます

これから不動産投資を始めようと思い、なぜかこのブログに辿り着いた方にお伝えしたいことがあります





1棟(戸)目は、ほぼ間違いなくしくじります!



自らの失敗談をここで晒したおかげで、先輩大家さんの体験談を教えてもらう機会が増えました

皆さん、最初は大概しくじっているんですよね

墓場までな話なのでここでは書けませんが、そう言えば、1棟目の失敗談を赤裸々に本に書いていた方がいました


そう、A親分です

20100204235413365.jpg
©ルィージ画伯w


福岡で購入した1棟目の中古アパート、半分空室の状態で購入してから5か月間も新規契約が取れず、ようやく決まった1室もADや家電購入などで家賃5か月分を使ったというのです


あのA親分でも、最初はどうしようもない物件を掴まされたのです


そこからどのように挽回したのか、詳細は本に譲ります
(10年近く前の本で、今では通用しないこともありますが、考え方といった本質的なところは今でも同じです。不動産投資を始めるのであれば必読書です)




以前参加したセミナーで、1棟目の経験が後々活かされて今に至っている、と話されていました

うまくいかなかったことでも、それを失敗と思うかどうか、そこが分かれ道だと



不動産投資は、机上の計算通りにいかないことだらけです

ピンチは必ず訪れます。それをどのように乗り越えられるか

ならば、深刻になる前に気付いて対処できた方がいいと思っています

最初から全てが順調にいきすぎると、綻びが出た時に対処が遅れてしまったり、あるいは手遅れになるリスクがあります



そして、ピンチを乗り越えるためには、不動産投資では人間関係が要だと思っています


物件を買うときも、部屋を貸すときも、トラブルがあった時も、そして売却する時も、コミュニケーションが不可欠です

雇われサラリーマンなら、苦しい時に逃げたとしても、給料はもらえます

でも、大家は逃げられません



サラリーマンを辞めたくなるのは、突き詰めると会社の人間関係がうまくいかない時だと思います

でも、大家になったらより多方面での人間関係が発生します

コミュニケーションが苦手では、不動産投資は苦痛でしかないのです



私の物件が満室になり、飲み会で上機嫌になっていたところ、ある先輩大家さんからこう言われてしまいました

「自分の力だけで満室になったと思うなよ」


普通であれば、「おめでとう!」と言ってもらえる場面です

でも、その先輩大家さんが正しいです。契約まで進めてくれた仲介さんのおかげであり、決めやすい物件となるようアドバイスをくれた先輩方のおかげで満室になれたのです

このことは、いつまでも忘れません



狼さんにもお世話になりました

全然決まらなくて相談しようと電話したら、いきなり怒鳴られたことがありましたね

詳細は書きませんが、そんなんじゃ決まらないのに何やってるんだ! ってことでした

わざわざそこまで言ってくれるなんて、今では本当に感謝しています



他にも多くの方々から、様々なアドバイスを頂きました

そんな素敵な出会いがあったおかげで、これだけしくじってもまだ大家として生き残れていると思っています

この場をお借りしてお礼申し上げます





このブログに辿り着くことで、不動産投資で人生を狂わせてしまう人が少しでも減ることを切に願っています



↓おそらく最終回、クリックよろしくお願いします↓

不動産投資ランキングへ


関連記事

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

見方を替えると

自身の采配次第で、大化けする事もあるという事?
見返りの有るやりがいはハンパないです。
トップダウンが無いので、顧客対応もやりやすい!
下請けの仕事ばかりのリーマン時代とは異なります。
反面、シビアな面も多々あり。
経営他様々な面でのセンスが問われますから。

とは言うものの、今の時期売りにでている物件は、わたくしの能力ではどうにもならなそうな物件ばかり。
だって、回ってるけど、困ってないけど、高く売れるなら~♪なのがほとんどなのでから。

中央城東大好き | URL | 2016-12-28 (Wed) 00:42 [編集 ]


Re: 見方を替えると

中央城東大好きさんのように物件の目利きができる方であればいいのですが、
これから不動産を始めようとする方に、そのような力があるとは思えず、、、

シビアな面があることを、分かったつもりだけで始めようとして、生き残れるような世界とは思えないんですよね

しくじり大家 | URL | 2016-12-29 (Thu) 00:19 [編集 ]


 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。